• イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像

たもぎ茸って何?

通称を幻のキノコ

たもぎ茸はヒラタケ科ヒラタケ属のきのこで、主に北海道や東北地方に自生するきのこです。夏が旬ですが、採取可能な期間が短く、希少なきのこになります。古代中国では縁起物として、皇帝や貴族にしか口にできなかったとも言われています。

そんな幻のきのこを専用の栽培ハウスで、完全無農薬で丁寧に育て上げたのがアスリーの『キセキノコ』になります。

詳細はこちら

知れば知るほどスゴイ!驚愕のスーパーキノコ たもぎ茸の4大特徴

  • ダントツの栄養成分

  • ダントツの栄養成分

  • ダントツの栄養成分

  • ダントツの栄養成分

  • 漫画で見るたもぎ茸のご紹介
  • 奥深いたもぎ茸

本気で皆様の健康を考える アスリーの3つの自信

  1. 01.たもぎ茸を育てている環境に自信があります!
  2. 02.徹底した管理に自信があります!
  3. 03.美味しさ・鮮度に自信があります!

更にアスリーの自信は生産地にあります! たもぎ茸の美味しさを際立たせるあさぎり町の大地

幸福の町あさぎり町

あさぎり町は熊本県の南部、球磨郡に存在する人口一万五千人ほどの自然の恵み豊かな町です。南北を山々に囲まれた盆地にあり、日本三大急流の一つである球磨川が中央を流れています。あさぎり、と名前にあるように盆地特有の霧がしばしば発生し、隠れ里と呼ぶにふさわしい町です。

また、幸福の町と紹介しましたように、全国的にも珍しい名前である「おかどめ幸福駅」と呼ばれる駅があります。近くにある岡留熊野神社が通称を「幸福神社」と呼ばれることが由来の駅ですが、町花でもある「リュウキンカ」の花言葉が「必ず来る幸福・富」ということもあり、何かと幸あるものに縁がある町になります。

日本遺産に登録された人吉球磨の地域は、排気ガス等の有害物質とは無縁の昔ながらの澄んだ空気と水、そして土壌が優しく農作物を育てていく最高の環境と言えます。

日本遺産

日本でもっとも豊かな隠れ里-人吉球磨

日本遺産とは『地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリー』を文化庁が認定したものになります。魅力ある様々な文化を国内・海外を問わずに発信し、地域活性化を目的としたものになります。

あさぎり町がある人吉球磨は2015年4月に日本遺産に登録されました。

オススメ商品

栽培環境・管理にこだわった当社自慢の花咲たもぎ茸です。美味しさ・大きさ・美しさを評価され、高級料亭・ホテル・旅館でもお使い頂いております。
¥3,240(税込)
栽培環境・管理にこだわった当社自慢の花咲たもぎ茸の乾燥です。乾燥させる事で「ダシ・旨み・栄養価」が凝縮されています。
¥5,940(税込)

アスリーの商品一覧 トラブルに負けないあなたの身体づくりをサポートします。

メディア紹介

花咲たもぎ茸 紹介動画

過去の紹介はこちら

アスリーブログ一覧を見る

  • 会社概要
  • 送料・お支払方法
  • 業務者用 お問い合わせ
  • 個人のお客様用 お問い合わせ